屋形船での忘年会・新年会にあったら嬉しい設備「BEST3」

年末年始になりますと、忘年会・新年会がおこなわれ幹事の方々も
どこで宴会を行おうか迷われるかと思います。

2019年・2020年の忘年会・新年会は今までにない屋形船での
宴会にしてみませんか?
通常のお店での宴会とは異なり、船上で移り行く夜景をバックに
楽しむお酒・お食事は格別なものです。

幹事の方が屋形船での忘年会・新年会を検討する際の注意点を今回は
ご紹介いたします。

 


忘年会・新年会であったら嬉しい屋形船設備ベスト3


 

忘年会・新年会でうれしい屋形船設備NO.3

 

屋形船の忘年会・新年会での挨拶

 

NO.3は司会進行にも必要なカラオケ設備!

忘年会や新年会では司会の進行などでマイクが必要になったりします。
そんな必要なマイクなどの音響設備が無いと地声で司会をしなくてはいけなくなり
とても大変です。
上司などのお偉い方に声を張らせてしまっては申し訳なくなってしまいます。
また、宴会も盛り上がった来た頃、カラオケを楽しむ方々にとっても
大事な設備です。

一部の船宿ではこちらの設備が無かったりしますので事前に確認しておいた方がよいでしょう。
(貸切の時のみ利用可能な設備です)

 

忘年会・新年会でうれしい屋形船設備NO.2

 

品川の屋形船・船清の船内

 

NO.2は楽にくつろげる「掘りごたつ」!

屋形船の乗船時間は貸切の場合はおおよそ2時間30分です。
長時間ご乗船になる場合は、掘りごたつですと楽にお過ごしいただけます。

船宿や、所有している船ごとによってお席のタイプは大きく分けて
下記の3種類に分けられます。
・掘りごたつ
・イステーブル
・お座敷

お座敷タイプですと、屋形船らしい和の雰囲気をお楽しみただけますが、
お座敷が苦手な人にとっては長時間座るのが苦痛に感じる場合がございます。

また、女性も参加する場合は特にお座敷タイプですと足のにおいを気に
されることが多いので掘りごたつ式がよろしいかと思います。
 

基本的にはどの船宿さんでも船の指定はできません。

どういうことか分かりづらいかと思います。

例えば屋形船を運営する船宿さんが3艘の船をお持ちだったとします。
その船がそれぞれ、「掘りごたつ」「イステーブル」「お座敷」だった場合
お客様が予約の際に掘りごたつの船が良いと言ってもその船での予約を
確約できないということです。


理由としては船ごとによって乗船できる人数などが異なるため、
後のご予約によって最適な人数での船をご用意するためです。

しかし、お客様にとっては不便な対応です。

確実に「掘りごたつ」の屋形船を予約するには、船宿が所有している
船の座席タイプがすべて掘りごたつであれば間違いがございません。


ですのでご予約の際はご希望の座席タイプをしっかりと確認するように
しましょう。

 

忘年会・新年会でうれしい屋形船設備NO.1

 

船清のスカイデッキで東京の夜景を

 

NO.1は360度景色を楽しめる「スカイデッキ」!

全ての船についているわけではない貴重なスカイデッキ。
これがあるのとないのとでは屋形船を乗った時の楽しみ方が
だいぶ違います。

屋形船の船内からでも十分に東京・横浜の移り行く景色を
お楽しみいただけますが、スカイデッキに出ると肌でその景色を
感じられます。

 

レインボーブリッジ

 
スカイデッキに出てレインボーブリッジの下を潜り抜けることもでき、
お台場の夜景を海上からお楽しみいただくこともできます。

浅草では隅田川よりスカイツリーをより近くにたのしむこともできます。

 

 

このような景色が楽しめるのはスカイデッキのある屋形船のみです!
せっかくの乗船であればスカイデッキのある船を選んでみては
いかがでしょうか。

屋形船あんない窓口

 


 

ここで挙げた屋形船の人気設備ベスト3をご覧いただいて是非素敵な
忘年会・新年会となれば幸いです。

貸切だけでなく少人数の乗合船でもご希望の屋形船をお探しいたしますので
ご不明な点がございましたら屋形船あんない窓口までお気軽に
お問い合わせください。